×

CATEGORY

HOME»  チャクリキDAMPER»  86/BRZ 仏恥義理(ぶっちぎり) ヘルパー専用設計 12K~50K仕様

86/BRZ 仏恥義理(ぶっちぎり) ヘルパー専用設計 12K~50K仕様


 ■チャクリキDAMPER 仏恥義理(ぶっちぎり) ヘルパー専用設計 12K~50K仕様
高価なチャクリキDAMPERを購入し、後々ヘルパースプリングを入れようとお考えのあなた。それは間違いかもしれません!!
チャクリキDAMPERは低く出来る車高調の為、超ショートストローク仕様になっている場合があります。
その仕様にヘルパーを入れてしまうと底付き等起きてしまいます。
326POWERのチャクリキDAMPER仏恥義理は、ヘルパー専用設計。
①ロングストローク+専用減衰ショック ②メインスプリングの長さ変更    
③ロアブラケットの変更 ④各構成部品ごとの選択
スーパーアドバイザー春口 満が、仕様や用途を伝えて頂ければ全パーツの寸法や減衰力特性を最初から推奨の仕様を提案します。自分のスタイルにマッチングすること間違いありません。

 
■ヘルパースプリング専用ショック。
①ロングストロークショック
②専用減衰
車種/スプリングレート/ヘルパーの長さ/車高に合わせて一番適した仕様をセットアップいたします。
 
■チャクリキDAMPER仏恥義理 50K仕様(レート下げ)組立例
【F:50K→45K R:28K→20K】
ヘルパースプリングを組み込む場合、メインスプリング、ショックアブソーバー、ブラケット、カラー等、全てのパーツの寸法等を最適化して組付けします。その為、同じK数(仕様)でも全てパーツが同じとは限りません。1台1台、お客様の用途に合ったフルオーダーメイドの車高調が組上がります。
 
¥260.000-(本体価格)

■チャクリキDAMPER 仏恥義理 20K仕様組立例(お客様の依頼で2タイプ)

 
■こちらの仕様は上げ幅を確保したいと依頼。
①メインスプリングを短く(ヘルパースプリングを入れる為)
②ロアブラケットを長く(車高を上げる為)
③ショックのストロークを15mm長く(ヘルパースプリングを入れる為)
全長は15mm長くなりましたがH40ヘルパースプリングを組むことにより15mm下がりますので同じ長さになります。
■こちらの仕様は乗り心地重視の伸びる脚と依頼。
①メインスプリングは長く(乗り心地重視)
②ロアブラケットを短く(車高が上がりにくくなります。)
③ストロークを20mm長く(ヘルパーを入れる為)
全長はストロークとショックケースが長くなり全体で40mm長くなります。H60mmヘルパースプリングを組むことにより35mm下がりますので5mm全長が長くなりますが伸びる足になり乗り心地もよくなります。
■スライド調整式ピロアッパーマウント標準装備。キャンバーは車高調のキャンバーは車高調の限界までつく仕様。
■フロントのロアブラケット側でも上下の4段階調整プレートで無段階にキャンバー調整が可能。
■ほんのずかな寸法違いで干渉を避けられたり、さらに車高を落せたり、そんな拘りに答えるべく寸法違いも多数設定。
■チャクリキDAMPER仏恥義理の一番の特長はヘルパースプリングと専用のショック。

適合車種 TOYOTA86 /SUBARU BRZ
基本スプリングバネレート 各仕様による。(下記価格表参照)
アッパーマウント FRONT:スライド調整式ピロ / REAR:固定式ピロ
ヘルパースプリング(リア) チャクリキDAMPER仏恥義理にはチャラバネへルパースプリングとヘルパースプリング専用のショックアブソーバーを標準装備。
車高短設計  チャクリキDAMPERは車高短設計。ブラケット、カラー、ロックシート等、各パーツを1から設計デザインしています。
スプリング変更可 ※F/Rレート下げ無料。
Rレート上げ/専用ショック変更 +¥15.000-(仕様により変更レート幅は異なります)
カラー選択可 当モデルはカラー変更可能商品です。ピロアッパーや、アッパーシート、ブラケット等アルミ部品のカラーが変更可能です。
※ストラット車の為、フロントブラケットはブラックとなります。
減衰力26段調整  市街地・ワイディングに加えスポーツ・サーキットといった高速走行まで走行ステージに合わせた幅広いチューニングが可能です。
自社設計・自社組立  チャクリキDAMPERは自社組立。常時1万以上ストックしているパーツからユーザー様の使用状況を想定し、各パーツをアジャストさせます。
ストラットロアブラケット
(セミキャン or 鬼キャン)
肉厚なスチール製ブラケットを採用。ストラット車のハンドリングに影響を及ぼす剛性不足に役立ちます。
高級カチオン電着塗装を施す事により、耐腐食性に優れネジの固着を防ぎます。
キャンバー調整プレートを入れ替える事によりキャンバー調整が可能です。
 
※アッパーマウントと、ブラケットでボディー限界までキャンバー角を付ける事が出来ますが、ボディー等に干渉します。
※ハイレート仕様の場合、各部に大きな負担がかかります。キャンバーを付ける際はピロの作用角(振り角)に注意しながらセッティングを行って下さい。破損の原因になります。
※ハイレート仕様の場合1Gでの沈み込みが少ない為、プリロードは絶対にかけないで下さい。


■LINE UP TOYOTA86/SUBARU BRZ

 ■同じK仕様でも購入カートで下記3種類の中から選べます。【カート内表記例➡24K仕様(低め)】
普通  
低め 低くはなる仕様で組付けしますが、上げ幅が少なくなり、乗り心地が若干損なわれます。
高め 落ち幅が若干少なくなります、乗り心地重視の設定となります。
■仕様を選択した後、フロントレート下げ希望がある場合、フロントレート下げ希望のK数の欄に【●●K希望】と記入して下さい。
■仕様を選択した後、カラー希望がある場合、カラー希望がある場合の欄に【●●希望】と希望のカラーを記入して下さい。 

■チャクリキDAMPER仏恥義理
スプリングのレートだけハイレートにすると、スプリングはレート分の仕事はしますがショックの減衰がスプリングレートに追従しなくて、乗り心地はよくないかもしれません。
スプリングのみならず、スプリングのレートに合わせ、ショックの寸法・ストローク・減衰力等全て、1000パターン以上の組み合わせの中から、理想的な減衰設定の物を選び組付け致します。ぜひ、最適化したダンパーとの組み合わせによる違いを知って頂きたいです。』
326POWER 春口 満
 
 
 

 

  • 86/BRZ 仏恥義理(ぶっちぎり) ヘルパー専用設計 12K~50K仕様

  • 販売価格

    180,000円(税抜) 260,000円(税抜) 198,000円(税込) 286,000円(税込)

  • stock

    在庫あり

  • 仕様

  • フロントレート下げ希望のK数

  • カラー希望がある場合

  • 商品購入時、備考欄

  • 購入数

    セット

カートに入れる(大)
  •  ■GRADE UP(OPTION)
    カラードダストブーツ(1台分)
    【Green・Blue・Yellow・Purple・Pink】
    耐久性に優れた豊富なカラーのダストブーツで目立ち度UP! ¥3.000UP
    360ベアリング上用(2ヶ) おススメ! ストラット車の場合、構造上、スプリングの戻り音が出ます。
    360ベアリング上用はベアリング付きのアッパーシートです。通常ストローク時に起きるスプリングのねじれ
    によって抵抗がありスムーズなストロークができません。その為、本来のスプリングの性能が発揮されませんが、
    360ベアリングを使用する事でストローク時に起きるスプリングのねじれ抵抗を軽減します。スムーズなストローク
    になりスプリングが軟らかく感じ、乗り心地が向上します。
    ¥8.000UP
    360ベアリング下用(2ヶ) おススメ! ストラット車の場合、構造上、スプリングの戻り音が出ます。
    360ベアリング下用だけでも効果はありますが上用、下用を上下に取り付けますとより効果が実感できます。
    ¥15.000UP
    リアレート上げ仕様(2本) スプリングレートを基準にショック側のバネレートも変更します。 ¥15.000UP
    メインスプリング マジバネ変更(1台分) Swift社コラボの高密度、高品質なスプリングを組み合わせます。 ¥15.000UP
    ヘルパースプリング マジバネ変更(リア) Swift社コラボの高密度、高品質なスプリングを組み合わせます。 ¥5.000UP

    ■GRADE UP(OPTION)同時購入はコチラから↓
     
    ■リアスプリングレート/ショック変更(レートUP/レート上げ)
    ■マジバネ変更(メインスプリング)
    ■チャクリキDAMPER仏恥義理用
    マジバネ変更(ヘルパースプリング)
    ■360ベアリング下用
    ■360ベアリング上用
    ■カラードダストブーツ
     
    ■組立例
    仏恥義理32K仕様
    F:32K
    R:16K→24K(レート上げ ¥15.000UP)
    ¥215.000(本体価格)
     
     
     
  • ■カラー選択可能箇所 

     



    ■スプリングカラー
     

    86は車高調のみ装着だと、18インチ装着車輛で、リアフェンダーアーチがホイールのリムまで、キャンバー角等にもよりますが、約35mm前後の所までしか落ちません。
    ロアアームを組み車高調取り付け位置を下げる事により、車高調自体のパーツ選択を乗り心地が良くなる方向で選択し組み上げる事が可能になります。納得のローダウンを実現するには当社ロアアーム、番長コントロール リアロアアーム(40~50mmDOWN)がおススメ!¥62.000(本体価格)


    画像クリックで、【番長コントロール】へ
     



    ■番長コントロール
    86に絶対的な低車高を求めるとロアアームは必須です。
    最優先で取り組んだのが高い強度の実現。特徴は、溶接のない一枚モノで作っているところと、必要な個所にリブを加えて補強している。またターンバックル式の調整部のロッドを太くして強化。ボディ側を上げる方向で角度をつける形状とする事で車高を下げやすくし、またアームを伸ばしたり車高調の取り付け部位置調整が出来るように取り付け穴を複数設けている。セッティングによってはデモカーのようにキャンバーを強調する仕様も可能。
    ➡番長コントロール


    ※商品画像はパソコン・ディスプレイの環境や設定、撮影状況により実際のものと若干異なる場合がございます。
    ※日々、沢山の車高調を組付けております、タイミングによってはご希望のカラーの部材が欠品してしまう場合がございます。
    その場合、カラーを変更して頂く場合がございます。予めご了承下さい。



     

     

掲載されている画像は全てイメージになります。
実際とは異なる場合がございます。

関連商品