×

CATEGORY

車高調の自社組立

   当社の車高調は、受注後、すべて手作業で組立てを行っております。
   ここでは、どういった手順で車高調を組み上げているのか、
   18クラウン/調整式ピロアッパーを例にとり、写真と共に解説していきます。

 

車高調 組立作業の流れ

(クリックで拡大)



   1.アッパーマウントと、ピロボールを組み立てます。



     ▼



   2.アッパーマウントに、ピロボールを組み付けます。



     ▼



   3.六角ボルトで、マウントに固定します。
     ※組立発送時、スライド調整式ピロアッパーはセンターにて、
      またボルトは規定トルクにて締付済です。

     ▼



   4.3ピースロアブラケット組立と、ブッシュ圧入を行います。



     ▼



   5.ロアブラケットに、2ピース目を取り付けます。



     ▼



   6.ロアブラケットに、3ピース目を取り付けます。



     ▼



   7.3ピースロアブラケットに、ブッシュを圧入します。



     ▼



   8.ショックに、まずロックシートを取り付けていきます。



     ▼


   9.上下双方から、各々ロックシートを取り付けます。
     ※組立発送時、六角ロックシートは当社推奨位置にてロックしてあります。



     ▼



  10.次は、ショック+ロアブラケットです。



     ▼
  11.ロックシート手前までねじ込みます。
   (車高調の調整は、ロアブラケット上の小さな穴から、
    ショックが必ず確認できる範囲内で行なって下さい)

     ※組立発送時、ロアブラケットはロックされていません。
      (お客様の希望車高により、商品到着後、ご調整下さい)


     ▼



  12.残りの部品を組み付けていきます。



     ▼


  13.まず、ショック上側からプラスチックラバー、ヘルパー
   スプリングの順に入れていきます。




     ▼



  14.スプリング同士を受けるパーツを組み立てます。



     ▼



  15.プラスチックラバーを両サイドにはめ込みます。



     ▼


  16.15.で組んだ部品+ウレタンブッシュ+スプリングを、
   ショック先端から通していきます。




     ▼



  17.組んでおいたピロアッパーと、アッパーシートを取り付
   けていきます。



     ▼


  18.スプリング上端にプラスチックラバー、その次にアッパ
   ーシートを通します。




     ▼



  19.ピロカラーを取り付けます。



     ▼



  20.ピロアッパーを取り付けます。



     ▼


  21.ピロナットで固定します。
     ※組立発送時、ピロナットは規定トルクにて締付済です。



     ▼


  22.最後に、減衰ダイヤルを取り付けて完成!
     ※お客様のステージ仕様等により、商品到着後、ご調整下さい。

INFORMATION

特設サイト


 

CATEGORY

MENU

326POWER インスタグラム



 

326POWER みんカラ



 

326POWER YouTube